竹内エツコのSouする!?

アロマキャンドルの癒し

身近にある材料で作ってみよう!0から始めるキャンドル作り

●質問
キャンドルが大好きなので、自分でキャンドルを作ってみたいです。
身近にある材料でできる、キャンドルの簡単な作り方を教えて下さい。

神奈川県川崎市在住 聡美さん (31歳)

キャンドルが好きなので、自分で作ってみたい!という方も多くいらっしゃいます。
可愛いキャンドルを自分で作れると楽しいですよね。

今回は身近にある材料でできる、簡単なキャンドルの作り方を紹介します。

自分で作ったキャンドルでキャンドルナイト・・・なんて素敵ですね!
暗闇の中のキャンドル

紙コップで作る、簡単キャンドルの作り方
【必要な道具】
・ろうそく(市販の色と香りがついていないもの)
・なべ
・IH電磁調理器
・紙コップ
・わりばし
・クレヨン
・ガムテープ
・新聞紙
・ティッシュペーパー
・はさみ

【作り方】
①作業をする前に机の上に新聞紙を敷いて、汚れないようにしましょう。ワックスがこぼれてしまうと掃除が大変です。

②なべにろうそくを入れ、IH電磁調理器で加熱します。
ろうそくが長い場合は折るか、削って小さくして入れましょう。
火は中火にします。ろうは加熱しすぎると引火する場合がありますので(220℃以上)強火にはしないで下さい。
割り箸でかき混ぜながら溶かしていきます。8割ほど溶けたら火を止めてください。あとは余熱を利用してワックスを溶かします。

③芯を取り除く
①で溶かした時に出て来る芯を取り除きます。そのうちの1本はティッシュでろうをふいておきます。

④クレヨンをカッターで削って入れる
お好きな色のクレヨンを薄く削って、一箇所に集めておきます。そして溶けたろうの中に削ったろうを入れます。クレヨンは入れすぎるとキャンドルの炎が小さくなったり火が消えたりします。適量を入れてください。

⑤芯を紙コップにセットする
③で準備した芯を紙コップの中心にセットします。紙コップの中心に穴を開け、そこに芯を通します。穴は隙間からろうが漏れないように、ガムテープでしっかりと塞いでください。紙コップ上部の芯は割り箸の間に挟み、動かないように中心に固定します。

⑥ろうを注ぐ
④で色づけしたろうを紙コップの中に注ぎます。

⑦固まるのを待つ
常温で完全に固まるのを待ちます。早く固めたい時は、キャンドルの上部が固まって来た後、水に浸けて冷やします。

⑧キャンドルを取り出す
紙コップをやぶいてキャンドルを取り出します。上部の芯を1㎝くらいに切ったら完成です!
色とりどりのキャンドル

紙コップ以外にもアルミカップなどを使ってキャンドルを作ることができますよ。
アルミカップを使ったキャンドル

どうでしたか?身近にある材料だけでも簡単にキャンドルを作ることができます。
ですが、もっと可愛いキャンドルを作りたい!自分のイメージするキャンドルを作りたい!という事であれば、この作り方では難しいです。
アロマとキャンドルの教室Studio Souではキャンドル作りの色々なテクニックを身につけるコースを用意しています。一度体験レッスンを楽しんでみませんか。

質問を募集します
身の周りのアロマとキャンドルに関するご質問をお気軽にどうぞ。

関連記事

  1. アロマキャンドル
  2. デイリー&トラベル
PAGE TOP